老犬・シニア犬を応援するフリーマガジン「ぐらんわん!」
   ぐらんわん!って?   ┃   最新情報       TOP    
グランパ、グランマ、ぐらんわん!日本で暮らす家庭犬の半数以上がシニア犬・老犬と言われています。シニア犬・老犬をターゲットとしたフリーマガジン「ぐらんわん!」は犬の病気・犬の種類・シニア犬介護・老犬介護、獣医療、リハビリ、犬のトレーニング、シニア犬・老犬のデイケア、シニア犬・老犬の夜鳴きのケア、などの役に立つ最新情報をはじめ、シニア犬・老犬用のドッグフード・療法食・介護用品・犬車椅子・犬ハーネスなど日常生活の情報も満載しています。




第5回 ぐらんわん!イキイキ犬賞 2013

協賛 : アムリット.DC 爽快潔Living デビフペット フェリーさんふらわあ  
ペットケアサービスLet’s ペティオ ホタパパ ホテル里杏 (50音順) 

イキイキ犬賞って? 応募概要 スケジュール 読者投票について


  イキイキ犬賞に応募する   読者が選ぶお手本賞に投票する  
     



プースケ、25歳。世界一を目指して。ストレスフリーこそ長生きの秘訣
(本記事はVOL.9 2010.10の情報です)

2010年12月、長寿犬のギネス世界記録に認定されたプースケ。当時は、ニュースや新聞にこぞって取り上げられ、その愛らしい姿に愛犬家はあこがれの眼差しを向けました。ぐらんわん!編集部は、第2回活き生き犬賞で準グランプリを受賞したプースケに取材を敢行。長生きの秘訣を伺いました。

栃木県ののどかな環境でストレスなく暮らしている1匹の雑種犬、プースケ。一見、それなりに年を重ねたシニア犬に見えるが、年齢を聞くと誰もが驚く25歳。飼い主の篠原由美子さんが高校生の頃飼いs始めたプースケは、1985年確かに地元の市役所に飼い犬登録されていました。

Q1.  ごはんは1日何回?  朝晩の2回
Q2.  何を食べているの?  市販のドライフード。この夏は缶詰も
Q3.  好きなおやつは?  甘いもの。ケーキが大好き
Q4.  普段食べているおやつは?  かためのジャーキー
Q5.  1日の散歩量は?  朝10分くらい
Q6.  どこで暮らしているの?  25年の年季が入った犬小屋がある庭です。ある住宅メーカーさんが断熱材入りの
   犬小屋をプレゼントしてくれたものをずっと使っています。でも最近は涼しい家の中が多いですね。
Q7.  同居犬は?  プーちゃんの息子のミッキー(10歳)と、パピヨンのロビン(13歳)、レオ(11歳)
Q8.  過去に病気をしたことは?  20歳の頃、膀胱結石になったけど、それ以来病気らしいものはないです
Q9.  あまり病院には行かないの?  交通事故には4回くらいあっていて、手術は何度か受けました
Q10.  交通事故の後どうやって快復したの?  後ろ足が脱臼して、内臓が破裂したけどリハビリをがんばってゆっくり
   だけど歩けるようになりました
Q11.  健康診断は行ってる?  特に行っていないです
Q12.  歯みがきはしている?  10歳過ぎてから2年に1度は歯石取りをしてもらって歯は丈夫です
Q13.  普段は何をして過ごしているの?  最近は寝ていることが多いですね
Q14.  若い頃はどんな犬だった?  大人しくて、どんくさくて…でも面倒見はとってもいいんです
Q15.  誰の面倒を見てたの?  息子のミッキーが小さい時や、レオが外でいじめられた時は助けに行って連れもどし、
   その日ひと晩中、一緒に犬小屋で寄り添いなぐさめてあげてました庭にやってくる野犬と闘って家を守ったこと
Q16.  プーちゃんの得意なしぐさは?  事故前はコロンと寝ころんで「お腹さすって〜」って催促すること
Q17.  25年暮らしてきて「ツーカーだな〜」と思うことは?  犬語だけどよくしゃべるし、よく微笑みあうことかな?
Q18.  例えば、どんな風にしゃべるの?  いまだにおむつもせず、トイレは「わんわん」と伝えに来る
Q19.  プーちゃんが好きなことは?  いまは寝ること。1歳までは子守歌を聴きながら寝ること。
Q20.  日記やブログをつけている?  特につけてないです
Q21.  プーちゃんに長生きしてもらうために本や資格で勉強したことは?  小さい頃から犬と暮らしてきたので、
   経験を活かして生活するだけですね
Q23.  健康のためにやっていることは?  毎日欠かさず耳を触ること。熱がないかチェックは欠かしません
Q24.
 サプリメントとか飲んでる?  他の特別なことはしてないですね
Q25.  ずばり、長生きの秘訣は?  ストレスをかけないこと、歯石をつけないこと、耳を触ること
2011年12月5日、26歳と9カ月で永眠しました。プースケくんのご冥福をお祈りいたします。




 残暑が残る敬老の日、都内の室内ドッグランで「第4回ぐらんわん!活き生き犬賞」の表彰式を兼ねた交流パーティを開催しました。遠くは静岡県や栃木県からかけつけてくれ、シニア犬たちの健やかなる犬生を称え尊敬する1日となりました。当日はたくさんのわんちゃんが集まりましたが、さすがシニア犬というだけあり(飼い主さんのしつけも良い!)犬同士とても仲良く落ち着いた雰囲気で交流会は進行しました。
 2012年のテーマは、「健康寿命をのばそう」。最期まで寝たきりにならない犬生を送れるように体力測定を行いました。定期的に測定して、少しの変化を見逃さないようにしましょう。今回の参加犬は、18歳が2匹!昨年に続いて参加のトイ・プードル、ジョニーくん。読者が選ぶお手本賞で2位に入賞したMIXのジョンくん。ポールまたぎは思わずジャンプして飛び越えるほど足腰がまだまだ丈夫でした。最後は恒例のご長寿ケーキでお祝い!みんなのテンションが上がったところで楽しい交流会は幕を閉じました。

2013年 表彰式の参加予約はこちら


┃ お問い合わせ ┃ 広告掲載 ┃ 利用規約 ┃ プライバシーポリシー ┃ サイトマップ ┃

(C) Grandwan!